【VR】2タイトル収録!「そこのスリムボインさん!童貞くんの射精のお手伝いをしてくれませんか?」 自慢の美巨乳でパイズリ射精してもらうつもりが優し過ぎて童貞喪失筆おろしセックスまでさせてくれました。

「【VR】2タイトル収録!「そこのスリムボインさん!童貞くんの射精のお手伝いをしてくれませんか?」 自慢の美巨乳でパイズリ射精してもらうつもりが優し過ぎて童貞喪失筆おろしセックスまでさせてくれました。」の本編動画はこちらから

VRとしては残念です

素人モノですので女優さんの演技等については置いておきます、シチュエーション的には男の相談に答えていき徐々に内容が過激になる感じです。

私に合わなかったのはカメラアングルですね、騎乗位の時に横見ると乳首があったり、正常位は角度がつきすぎて、かなり斜めで没入感が全然ありません。

なので、残念ですがVR作品としては点数は低くなります。

アンケート取ってるおねぇさんが、たまに謎の囁きをしてくるんですけど、それが何かとてもエロいんで星一つプラスですまた一人目の方はとても綺麗で雰囲気が良いのですが、ボインではありません。

客観2D作品なら問題視しない事柄が主観VR化で気になるように

このシリーズの客観2D作品は、斜めアングルのふらふらカメラなので基本的に嫌いです。

でも主観VRならいくらなんでも斜めアングルやらふらふらカメラやらは解消されるだろう、と思って購入。

HQ画質の設定のない作品としては画質はまあまあ。

ただ、客観2Dでは人気(かどうかは知らないが)作品だったのを、方法論そのままで主観VRにしてしまったことで、これまでならば笑って流した些細な事柄が妙に気になるようになってしまいました。

童貞設定の知らない他人があんなことこんなことされるのと、「自分」がされるのはやはり違う。

たとえば、お姉さんと先生が笑っている場面、客観2Dなら同じことがあっても、「雑な演技だなあ」くらいの感想で済むところを、自分が中に入り込んでいる主観VRでは、蚊帳の外に置かれた気分でsage状態。

体位(というか「自分」の体勢)の切り替えが煩雑なのもマイナスです。

無期限ダウンロードで購入しましたが…たぶんもう見ないかな。

テーマは良い

絡みまでのシーンのセリフがなんというか、わざとらしくて没入感に欠けます。

肝心の絡みもごく普通。

こちらは童貞君相手という設定なので仕方がないですが、ユーザー目線では残念な内容ですね。

こあら太郎の天才たる所以

個人的にVR作品を手掛けている監督で間違いなくNo.1なのがこあら太郎(わ)とにかく行為しながらの顔アップの演出が良いラストのとうかさんの顔アップで見つめ合いながらの正常位の破壊力はハンパない毎回こあら氏は分かってるなぁっと思わされるこのスタイルを崩さずこれからも頑張ってほしい

「【VR】2タイトル収録!「そこのスリムボインさん!童貞くんの射精のお手伝いをしてくれませんか?」 自慢の美巨乳でパイズリ射精してもらうつもりが優し過ぎて童貞喪失筆おろしセックスまでさせてくれました。」の本編動画はこちらから