綺麗でいやらしい叔母さんの美白巨乳の悩殺ボディに勃起する僕 竹内梨恵

「綺麗でいやらしい叔母さんの美白巨乳の悩殺ボディに勃起する僕 竹内梨恵」の本編動画はこちらから

女優名: 竹内梨恵

このメーカー、かなり苦しい状況なのかな。

他のレビュアーさんもご指摘の通り、100分の尺で本番1回という安上がりな作品です。

本番の回数で女優さんのギャラが変動するということは、既に一般ユーザーにも知られている常識。

2回にすべきところを1回に減らせば、かなりのコストカットが出来ます。

でも、定価4000円超に設定している体裁も整えないといけない。

そこで、手マン・フェラ・オナニー・玩具責め・お風呂と、いろいろ繋いでやっと100分にしたわけです。

ストーリーは他のレビュアーさんが細かく説明されているので、ここで改めて述べるのは控えますが、女優さんが素晴らしく、見応えのある作品であることは確かです。

でも、「内容の濃さ」は「1980円」メーカー・VENUSと大差ないレベルです。

AV史に残るであろうシリーズ「母子交尾」で知られるルビーですが、従来はオープン、実勢で3000円だった「母子交尾」のメーカー価格を、値上げして4000円に設定。

ジャケットも一新しています。

ですが、観たこともないような男優を起用し(おそらくここでもコストカット)、作品の質は向上しているとは言えません。

新作では、とても子持ち熟女には見えない羽月希さん・KAORIさん起用と、「迷走」っぷりが外部にいてもわかります。

業界にとって、決して楽な時代ではないのも理解できますが、この作品のようなあからさまなコストカットはどうかな、と思います。

せめて質だけは、と願うばかりです。

ショートカットがすごく可愛い!

元・羽鳥澄香?!名前を変えてAV再デビュー?!当時のロングヘアからイメチェンしたショーットカット姿がとても可愛い。

マンコを舐められて感じる姿がとてもいやらしい。

セックスは好きなんだけどバックから激しくド突かれるとすぐ我慢できなくなってイキそうになるくらい感じやすい体をしている。

もっと3Pモノで思いっきり陵●して濡れまくった姿を見てみたい。

セックス好き、肉棒大好きのどえろ女なんだからこんな静かなセックスじゃ物足りないのでは?!

白く美しい肌は以前と変わらず

羽鳥澄香の名で出ていた頃と肌の白さ美しさは変わりません。

アナルの綺麗さもAV女優中出色。

役柄は妻役から母親・叔母役にシフトしているようですが、いずれ、美しい緊縛ものにも是非挑戦してもらいたいですね。

いい体してるねー

AVの見すぎで、なかなか勃起しなかったけど、このビデオは、久しぶりに勃起した

色白で美乳

夫の出張中に甥「健志」(今岡爽紫郎)を呼ぶ「竹内梨恵」。

玄関先を掃くが、訪ねてきた健志をリヴィングに招き入れる。

緑のカーディガンを脱いで、健志に手伝わせて液晶テレヴィを台に載せる。

ノーブラのタンクトップの胸元をガン見される。

またカーディガンを羽織り、麦茶で健志をねぎらう。

「頼もしいわ」「え、はぁ」「でも、彼女とかいるんじゃないの?」「え、あぁ」「こんなところに来てないで、デートでもしたら?」「あ、いや、か、彼女とかいないし、それに……」「それに、何?」「あぁ、僕、叔母さんのことが……」と、ソファで胸を揉まれる。

カーディガンを脱がされて、タンクトップの上から胸の突起を舐められる。

裾をたくしあげられて生乳をしだかれ、乳首をねぶられる。

タンクトップを脱がされ、グレーのタイト・スカートを下ろされて股間をさすられる。

水色のショーツを下ろされて膣やアナルをしゃぶられ、指マンで淫汁を滴らせる。

ズボンを下ろしてセックスをせがむ健志を制止し、ブリーフの膨らみをさする。

ブリーフを下ろして即尺で口内射精。

和室で健志の愛撫を思い出して胸を揉み、白黒のスカートをまくって股間をさする。

ベージュのカーディガンを脱いでシャツをたくしあげ、薄桃色のブラをはだけて乳首をつまむ。

スカートとパンストを下ろしてショーツに手を挿れる。

ショーツを下ろしてマンズリで昇天。

乱入した健志に驚いて、シャツを下ろす。

健志が持参したヴァイブで膣を抉られ、唇を奪われる。

浴室でシャワーを浴びる。

乱入した健志にも浴びせる。

「こんなに恰好いいのにね、何で彼女いないのかしらね?」「僕には叔母さんがいるから」と、乳や陰部を手洗いされ、指マン、立ちクンニ。

舌を絡め、手コキ、フェラ。

乳をしだかれながら立ちバックでマンコキ。

夫婦のベッドでべろキスされ、股間をさする。

胸を揉まれ、耳朶や首筋をしゃぶられる。

黒いスリップをはだけられて乳首をつままれ、吸われる。

スリップを脱がされて臍や脇腹や背中に舌を這わされ、股間をさすられる。

ショーツの股布を絞り上げられて尻を舐められ、股布をずらされてアナル舐め。

ショーツを下ろされてV字開脚でクンニされ、太腿を抱え込んで指マン。

乳頭や陰茎や睾丸をしゃぶり、パイズリ、69。

対面騎乗位で跨り、花時計で背面騎乗位になり、後背位、いすか取り、後側位、正常位、屈曲位、いすか取り、正常位で顔射、お掃除フェラ。

梨恵

梨恵さんのいい所は、透き通った身体、傷が無い、乳首が吸われてきて大きい。

一度でいいからやりたい女ですね、楽しいと思いますよ。

私の経験上分かります。

安上りな制作態度で、折角の女優を使いきれていない

この女優はそこそこ美顔で肌も白く、使い方ではもっと人気の出る素質があるのだが、今までは作品、メーカに恵まれず不遇であったようだ。

 改名を期に一層の活躍を願う。

 さて本作は登場人物2名で、84分にやっと挿入があり、92分からの即位攻めから最後の正常位、顔射、掃除フェラで終わる。

 それまでは緩い前戯の繰り返しでイライラする。

 何とかして100分を超えよう、と無意味な努力をしているようで情けない。

 見所としては92分からの絡みだが、惜しむらくは男優の腕が抜き差しの撮影の邪魔をする事がある。

 老舗ルビーだが、コスト追及に熱心な余り、視聴者を喜ばせる事が二の次になっているようだ。

 これでは何時まで経っても二流、三流メーカに甘んじる他無いだろう。

「綺麗でいやらしい叔母さんの美白巨乳の悩殺ボディに勃起する僕 竹内梨恵」の本編動画はこちらから