姑の卑猥過ぎる巨乳を狙う娘婿 宮部涼花

「姑の卑猥過ぎる巨乳を狙う娘婿 宮部涼花」の本編動画はこちらから

女優名: 宮部涼花

卑劣なレ●プから始まる純愛物語

Gカップの爆乳熟女「宮部涼花」主演による近〇相姦ドラマ。

ヒロインの専業主婦「涼花(宮部涼花)」は、小説家志望の夫と仲睦まじく暮らしている。

ある日、熟年夫婦の愛の巣に転がり込んできた最愛の一人娘「シズカ」とその夫「幸助」。

娘夫婦との同居生活に大喜びの涼花であったが、真面目な人物と思われていた義理の息子には、人には言えない「裏の顔」があった。

出会った時から姑の「卑猥すぎる巨乳」を狙っていた幸助は、いつの日か彼女を●すチャンスを虎視眈々と窺っていた。

涼花を自分のものにするため、シズカと偽装結婚までした彼。

「義父の出張」と「シズカの外泊」が重なったある晩、ついに「決行の時」が訪れる。

肩こりの薬と偽って大量の睡眠薬を涼花に飲ませた幸助。

完全に意識がなくなったのを確認すると、夢にまで見た義母の巨乳に、いきり立ったチ○ポをスリスリとこすりつける。

辛抱たまらなくなった彼は、涼花の胸に大量のザーメンを放出。

その直後、まさかの義母覚醒。

慌てて逃げる幸助。

はだけた乳房に飛び散った「発射されて間もない精液」を見て、大体の「状況(睡眠レ●プ未遂)」を察する涼花。

翌朝、家に戻った幸助は、義母にすべてを告白。

もっとも、非道なレ●プ魔である彼が素直に謝りに戻ったはずもなく、油断した涼花を再襲撃。

義母のマ〇コに勃起チ○ポをねじ込むと、破滅覚悟で一心不乱に犯しまくる。

それでも娘の人生をめちゃくちゃにしたくない涼花は、幸助との一件を「二人だけの秘密」にすることを選択。

義理の息子に甘んじて犯●れ続ける彼女であったが、人生のすべてを賭けてでも自分を手に入れようとした幸助の気持ちに心が揺れ始める。

ストーリー終盤、泥●して帰って来た夫に酔い止めと称して「例の睡眠薬」を飲ませた涼花は、初めて自分の方から幸助にセックスを求める。

卑劣なレ●プから始まった二人が相思相愛のナマ中出しで果てるラストシーンが実に印象的。

「姑の卑猥過ぎる巨乳を狙う娘婿 宮部涼花」の本編動画はこちらから