温泉郷でひっそり営む巨乳サウナレディの精力増強・秘伝回春パイ圧マッサージ 葵

「温泉郷でひっそり営む巨乳サウナレディの精力増強・秘伝回春パイ圧マッサージ 葵」の本編動画はこちらから

女優名: 葵

葵さんのサウナレディGOOD!

葵さんは美人じゃないけど、ムードがあって、おっぱいが大きくて素敵ですね。

この作品も、「絶品の美人サウナレディが来た」という感じではなく、「ひょっとしたら居そう!」というリアリティがいいです。

最後のチャプターが特にいいですね。

最初のチャプターでは周囲の目を気にしていなかった彼女がすごく恥ずかしがるのがとても新鮮で興奮します。

とても良い作品です。

ほかの作品でもマッサージとか、エステとか、デリヘル嬢とか、色んなキャラクターにトライしてみてほしいなあ。

思いのほか葵ちゃんの魅力が引き出されていてGJ

舞台設定に非日常感のある不思議な作品ですが葵ちゃんのムチムチで綺麗な体を堪能できて望外にヌケます。

一見と常連との接客の違いなどキャラの使い分けもできていて常連相手のチャプターでは素のような表情も垣間見えてアリ。

葵ちゃんに合っている作風なのではないかと思います

いやらしい体

何て美しいおっぱい!そしてパイパンおマンこ!全裸姿は白く美しい体でとてもいやらしい!ホント葵様とSEXしてみたい!こんなサウナレディたまらん!毎回よぶわ!

葵ちゃん

こんな温泉があったら行ってみたい!でも、女湯に葵ちゃんは来ないよね…?来てくれるかな?来てくれるかな?ぺニスが無いのが悔しいです。

ド○クエをしてきた私にはぱふぱふが夢です。

葵ちゃんにぱふぱふされるかな?結構サービスのいい葵ちゃん。

NGと言いながら、個室では、許しちゃう、いけない娘ですね。

最後のチャプターで、お兄様に強引に無理矢理言葉巧みに犯●れますよね。

しかも、図々しくおかわり(2回戦)をしてくるなんて。

それでも、葵ちゃん、許しちゃいます。

私だったら、NGにしますね。

でも、こういう場合ってノースキン中出しなんですが、お口にフィニッシュです。

そこだけは紳士なのかな?(笑)っていうか、周りの客も無関心にも程があるだろっ!?葵ちゃんは大人っぽい女性だとか、人妻が似合うね、とか思ってましたが、私より2つ年下…。

私もそう思われる女性にならなきゃ…。

抜ける!

こんな人がいたらいいなーと思ってしまいます。

エロすぎるし、めっちゃ抜けます!

全体的に微妙

最初の流れは悪くない。

他の客との共用スペースでのパイズリマッサージからの個室本番。

他の男と共有してる女が今はあなただけのものって感じで特別感があるのだが、ここのフィニッシュが手コキなあたりから急に緩くなってくる。

次の本番はドラマ的な意味が薄いうえに疑似ハメくさい。

最後の本番も他の客がいる前で拒む女と強引にセックスするんだけど他の客が興味なさ過ぎてプレイとして上滑りした感じ。

女優はいいのに演出が適当すぎて完成度低めって感じ。

作り手のセンスのなさが残念な作品。

精力!!増強!!うは!!

周りのお客さんがいる中でこっそりではなく、大胆にヌイてくれます。

見ていて興奮します

葵さん◎!

初・葵さんは想像どうり艶っぽい女優さん、まだ若いけどエロっぽいフェロモンがムンムン漂う、右内顎・おっぱい横・腕とある黒子がとても色っぽい、皆の横でマッサージ・個室サービスがいいです、最初から一線を越えない、おっぱいも舐めさせない焦らします◎、お兄さんだから内緒だよ、この言葉が◎、パイずりは◎、最初の騎乗位のクイクイっと横に動く腰の動き・エロ尻◎、2回目の絡み、マッサージそっちのけで本番(まぁこれもなんとなく許せる)、最後のオラオラ感を出したかったのか原人が暴走、困惑気味の葵さんも◎だしおかわり計2発あったけど、何かその前までのいい雰囲気が台無しになった気がする、襦袢(浴衣)から覗くおっぱい・下半身って色っぽいです、葵さんの〝ヨイショ〟って言葉が可愛いかった、葵さんをいままで観なかったのを後悔した、おっぱいは綺麗だし、お腹回り(下半身)の艶っぽさヤラしさは非常に良い、素股から始まる壺洗いは◎、松下紗栄子さんのような、プクっとした乳輪がエロい、下乳のボリュームも◎!

何度でも抜ける!!

久々に何度でも抜ける作品に出会えました!女優さんの色気も半端ないです。

シチュエーションの勝利

タイトル通りなんだけど、ドキュメンタリー風に進めていく雰囲気が、シロウトものっぽくていい感じ。

気恥ずかしそうにしながら感じていくさまは、とても好感が持てます。

葵さん、色っぽい!

おっぱい最高

少し解けた浴衣とか、和室でのセックスがエロくて最高!!!!!

「温泉郷でひっそり営む巨乳サウナレディの精力増強・秘伝回春パイ圧マッサージ 葵」の本編動画はこちらから